Mitsukiの魔法実験室

Mitsuki's Magic Laboratory
Since 2002.09.14

2007/01/08

Posted at 2007/01/08 13:39 in Diary|Science|Software

* 13:15 あけましておめでとうございます
 超遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

* 13:35 年末年始の過ごし方
 30日頃帰省。
 31〜正月にかけて、BSでやってた「人類、月へ立つ(FROM THE EARTH TO THE MOON)」全12話を一気に見てすごす。アポロ13号の回の主役のマスコミが非常に印象的だった。
 年始はそれなりに。自転車ももって帰ったものの、天気が悪くてほとんど乗れず。
 4日に帰宅。その後、強い腹痛のため病院で診てもらったところ、尿管結石とかいう所見をもらう。ちょwww
 以後痛むこともなく安静にしてすごす。

 今年の標語「健康第一」。いやほんとにね……。

* 21:30
 というわけで(何が)、石川県某所にて、VNCで自宅PCにリモートアクセス(メール・2ch)しつつ、ローカルからもアクセス(web・IRC)するという、ハイブリッド(?)デスクトップ生活を堪能中。
 しかしVNC経由だと、ローカルIMEがONの場合にリモートのキーが利かなくなるのが微妙なところ。なんか解決法ないかな。

2006/12/04

Posted at 2006/12/04 17:27 in Diary|Software

* 00:15
 久しぶりに秀丸エディタの先行開発バージョンをチェックしてみると、Ver6.50β1以降で単語補完とかgrep置換なんていう便利そうな機能が追加されたらしい。特に後者は、grepで見つけたターゲットをことごとく置換していく機能。これは便利そう……。

 というわけで、長年ほったらかしになってた前の前のサイトを、niftyからxreaに移転しました。リンクとか一気に置換できて非常に楽。
 開設7年目(といってもここ4年くらいは更新してない)にして、やっと「仮設」が取れた(笑

* 20:17
 ついでに職場でもこっそり更新できる環境を構築。wikieditish+SSL経由なら、運用に気をつければ多少ばれにくいだろう(ぉ
 ちなみにIRCのログは自宅サーバのtiarraが取得しつづけてるので、scpでログファイル持ってきてこっそり見てはいたりする。\

* 20:04
 書くネタはないでもないのに何も書いてないのは、書き込みするのが面倒だからってのが大きいに違いない! という思い込みだけを根拠に、1エントリ内にぽこぽこ書くスタイルに変更してみる。
 feedで読む分にはCLONみたいに個々のエントリにしたほうがいいんだろうけど、rss10 pluginいじってエントリー分割してもtagを反映させられないし、面倒なので当面はこれでいってみよう。

* 17:40
 テストてすと。

* 17:33
 自宅サーバ再構築したいなあ。

PalmとOutlookのデータ同期

Posted at 2005/10/18 01:26 in Software

 ちょっと考え中。

DOS時代のファイラー“FD”作者、出射厚氏逝去の報

Posted at 2005/10/09 20:57 in Software

 某#techで ./の記事 を貼られて知りました。ええええええええええええええええええええ……。

 と驚いたら逆に驚かれたけど、PC-98のDOS使いにとってのFDと出射さんといえば、UNIX使いにとってのcshとBill Joyみたいなものですから。

 わたしがPC-98に触れた頃は既に、DOS上で FD 等のファイラーを中心に環境構築するのが当たり前になっていて、FD代替のより高機能なファイラーもあったため、FDそのものを使っていた時期はそれほど長くはなかったのですが(もっぱら HF 使いでした)、いまだに SpringM のようないわゆる「FDライクなファイラー」を使っているくらいなので、操作環境という意味では10年前からほとんど変わらない概念の下にいることになるわけですね。進歩がないという見方もできますが、それだけ完成度が高かったという言い方もできるでしょう。
 偉大なソフトウェアを生み出した頭脳のご冥福をお祈りします。

Operaのカスタマイズ

Posted at 2005/09/23 01:53 in Software|Opera

 先日レジストキーの無料配布で盛り上がっていたOperaですが、案の定(?)完全に無料になってしまいましたね。背景にはgoogleも絡んだいろいろがあるようですが、それはまあさておき。

 OperaのUIは、GUIでカスタマイズするだけでなく、「%USERPROFILE%\Application Data\Opera\Opera\profile」以下のiniファイルを直接操作することで、より細かいカスタマイズが可能のなるのは有名な話。

(続きを読む)

Page 2/3: [<] 1 2 3 [>]