Mitsukiの魔法実験室

Mitsuki's Magic Laboratory
Since 2002.09.14

お買い物

Posted at 2005/10/24 00:10 in Diary|Book|Music

 最近買ったもの。

Winnyの技術 」金子 勇/アスキー
 Winny作者自身による、Winnyの内部解説書。といってもコード的な話ではなく、開発時に意図したことや設計手法、実装時の注意点や公開後のアップデートにまつわる話など、「開発時の思い出」な内容が多く、全体的には技術書というより教養書。テキストはWinnyで放流されてるらしいので、図版がいらないならそちらを読んだほうがいいかも。
Snivilisation 」Orbital
 UKテクノ方面「Orbital」のアルバム3枚目、1994年。レビューによると人によって評価が別れるっぽいけど、わたし的にもちょっと微妙……? 嫌いというほどではないけど。
「 Contact Special 」Jeff Mills
 デトロイト・テクノの宇宙人、Jeff Millsの新譜。「未知との遭遇」(映画?)をテーマにしたものだそうで、 Exhibitionist (2004年)のような生っぽさはなく、昔ながらのハードなミニマル。
BSDカーネルの設計と実装―FreeBSD詳解 」アスキー/Marshall Kirk McKusick (原著), George V. Neville‐Neil (原著), 歌代 和正 (翻訳), 砂原 秀樹
 最新の悪魔本。日本語で読めるのは7年後だとおもってたので(笑)、こんなに早く読めるなんて嬉しい。

近況とか

Posted at 2005/08/08 04:36 in Diary|Book|Music

 あいかわらず語ることもな……いわけでもないんですが、わざわざエントリーとして書くほどでもないなーとか思ってるうちに面倒になって以下略、というパターンばかりなのです。
 まあそれはそれでもいいとは思うんですが(よくない)、あんまり何も書かないのも面白くないので、しばらくの間、考えなしにつらつらと書くやり方でやっってみようかなと。昔書いてた日記みたいな感じですね。

*
 最近買ったものとか:

インサイドMicrosoft Windows (上)
 NTカーネルの内部構造に関するMS公式解説書の4版。2000/xp対応ということで、ちょうどいいやーと購入(←何が?)。
 それにしても、xpってNT5.06.0なのかとおもってたら、NT5.1なんですね。
Orbital
Orbital 2
 Amazonで↑を注文するついでにテクノ方面を検索していて、なんとなく試聴買いしてみた2枚。音楽ジャンルとかいまいちよくわからないんですが、トランスとかアンビエントとかいうジャンルらしい? かなり好み。

*
 段落リンクのテスト。

近況とか

Posted at 2005/05/16 22:47 in Diary|Book

 絶賛テンション降下中。もうだめぽ、とかそんな勢いorz

 最近は、「Mac OS進化の軌跡」なんて本を読んでました。Mac OS9以前を紹介するMacPower誌の連載をまとめたものだそうですが、初期のMacってシングルタスクだったのねーとか(PalmOS思いだしちゃったというか、あれの原型なんですね)、リソースフォークってこんなのだったのねーとか、いままでMacなんて全然しらなかったのでいろいろ興味深かったです。面白かったので、この前編にあたる「MacOS進化の系譜」も注文してみたり(近所の本屋になかったので)。

 あと、某Kさんのお勧めで「すべてがFになる」なんてのも読んでました。ミステリーとしての出来はよくわかりませんが、計算機ネタの小説としてだけでなく、単なる小説としても普通に面白いですね。ってベストセラーなんでしたっけ(←疎い)。
 計算機ネタのミステリーといえば、ずいぶん昔に読んだ「午前0時の侵入者」なんてのを思い出すのですが、こちらはネタは面白いけど専門的すぎるし(ネタバレをコメントアウト )、人物描写等小説としての出来がいまいちすぎたので、なんとも人にはお勧めしにくい本でした……。

Page 2/2: [<] 1 2